気になるピロリ菌とは?

気になるピロリ菌とは? ピロリ菌は、胃の粘膜に付着しているもので、胃潰瘍や十二指腸潰瘍、慢性胃炎などの原因になります。
一度、感染してしまうと、除菌しない限り、一生すみつづけてしまう厄介な菌でもあります。
子供の頃に感染すれば、大人になっても消える事はないのです。
その理由は、ピロリ菌には、「ウレアーゼ」という酵素があり、この酵素が胃の中の尿素を分解してアンモニアを作り出します。
アンモニアは、アルカリ性の為、ピロリ菌の周辺が中和されることにより、胃の中でも生きのびる事が可能なのです。
除菌の方法としては、入院や手術をすることはなく、薬の服用が一般的です。
2つの抗生物質と、胃酸を抑える薬が用いられます。
朝、晩の食後の一日2回の服用を1週間続けます。
費用に関しても、保険が適用されるため安く済みます。
ピロリ菌を見つける検査は、培養法や組織鏡検法といった内視鏡を使う検査か、尿素呼気試験法や抗体測定といった内視鏡を使用しない検査に分かれます。
病院により、検査方法も異なる場合があるので、一度、電話して確認してみるとよいでしょう。
もし、発見された場合は、放置しておくと胃の病気になるほか、最悪の場合、胃がんになる場合もあるので、早期に治療することが望ましいでしょう。

ピロリ菌の殺菌効果を持つサプリメント

ピロリ菌とは、私たちが口にする食べ物や飲み物を通して、体内に侵入してくる菌の一種です。
この菌が胃の粘膜を傷つけ、胃炎や十二指腸潰瘍、胃潰瘍、また胃がんといった病気を引き起こすこともあると言われています。
そこで、ピロリ菌を殺菌することが、健康維持には不可欠なものとなっています。
この菌を殺菌するのに是非とも利用したいのがサプリメントでしょう。
特にアシドフィルス菌のサプリメントが効果的であると報告されています。
このアシドフィルス菌は、ピロリ菌に対して強い殺菌力を持っているため、毎日適量を摂取し続けることによって、十二指腸潰瘍や胃潰瘍といった病気の予防に役立ちます。
また、このアシドフィルス菌が持つ大きな特徴の一つが、腸までしっかり届くというものです。
しかし、この菌を乳製品などの形で十分な量を食べようとすると、非常に多くの量を食べなければなりません。
当然、そうすることには無理があると言えるでしょう。
そこで、上手に利用したいのがサプリメントなのです。
毎日手軽に摂取できるため、必要量をしっかり補うことができるからです。
さらに特殊な技術によって、成分が効率良く体内に吸収されるように作られているものです。
こうしたものを十分活用して、ピロリ菌を除去し健康の維持に努めましょう。

健康サプリについてもっと知る

薬に頼らずピロリ菌を退治!

ピロリ菌 検査

失敗せずプロポリスを選ぶことができます

プロポリス サプリ

生涯現役でいたい男性の為のアルギニン

アルギニン サプリ